子育て

幼児への読み聞かせにオススメの英語絵本10選!読み聞かせのコツも紹介

更新日:

幼児への読み聞かせにオススメの英語絵本10選!読み聞かせのコツも紹介

https://lv100.net

英語絵本の読み聞かせは、英語独特の音に慣れさせたり、英語が楽しくて大好きなものになるきっかけになります。

また正しい発音や美しい英語でなくても、親が読み聞かせすることが子供の成長にとって大切なことです。

ここでは、0歳児から3歳児向けの読み聞かせしやすい英語絵本を紹介します。

さらに、英語絵本を読み聞かせする方法などもあわせて解説します。
初めての英語絵本選びの参考になると幸いです。

0~3歳児の読み聞かせにオススメの英語絵本10選

0歳児から3歳児が楽しめる英語絵本を紹介します。

なるべく英語が苦手な親でも、読み聞かせがしやすい絵本を厳選しました。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』は、心地よいリズムの言葉で展開する絵本です。

色鮮やかなイラストも、幼児の興味を惹くことでしょう。

動物がたくさん出てくるので、何度も読み聞かせすれば、自然と動物の名前も覚えやすそうです。

Baby Happy Baby Sad

『Baby Happy Baby Sad』は、気持ちの表現がわかるようになる絵本です。

単純な言葉の繰り返しではありますが、イラストから伝わる感情表現を覚えることができます。

また出てくる単語も、『Baby HAPPY』と『Baby SAD』だけなので、初めての英語絵本の読み聞かせに最適です。

Where Is Baby's Belly Button?

『Where Is Baby's Belly Button?』は、子供とのふれあい遊びを楽しめる絵本です。

しかけ絵本になっているので、子供がフラップをめくらせて遊ぶことができます。

『赤ちゃんのおへそはどこかしら?』などといった内容の英語なので、楽しみながら身体の名前を英語で覚えることができます。

Where's Spot?

『Where's Spot?』は、しかけ絵本なので子供と楽しく英語が学べる絵本です。

犬のスポットを探す物語で、隠れ場所の名前や『to』や『for』といった『前置詞』の使い方を覚えることができます。

The Very Hungry Caterpillar

『The Very Hungry Caterpillar』は、ベストセラー幼児絵本『はらぺこあおむし』の英語絵本です。

日本語版で内容を知っている人も多いので、抵抗なく英語絵本の読み聞かせがしやすいと思います。

食べ物の名前や数を覚えることができます。

I Can

『I Can』は、繰り返しフレーズが多い絵本です。

単純なフレーズの英語を、繰り返し続けるシンプルな構成となっています。

繰り返し同じフレーズを読み聞かせることで、自然と英語を覚えることができます。

Little Yoga

『Little Yoga』は、小さな子供向けのヨガ遊び絵本です。

モチーフとなる動物などのイラストとヨガのポーズをとる子供のイラストを見ながら、親子でまねっこ遊びができます。

身体を動かしながら、動物の名前を覚えることができます。

Good Night, Gorilla

『Good Night, Gorilla』は、海外でも繰り返し読まれ続けている絵本です。

展開はとてもシンプルで、『Good Night』と声かけを繰り返すストーリー。

文章も簡単なので、英語が苦手でも読み聞かせがしやすいです。

また絵の中にさまざまな遊びの要素が盛り込まれているので、絵を眺めるだけでも子供と一緒に楽しめます。

Hug

『Hug』は、子供とスキンシップがとれる絵本です。

言葉は『Hug』だけですが、嬉しかったり寂しいと言った気持ちが伝わります。

『Hug』と言ったら、子供をギュッと抱きしめてあげると、とても喜び楽しんでくれるはずです。

I Can Share

『I Can Share』は、子供にマナーを教えることができる絵本です。

タイトル通り、友達と分け合うことが学べる内容になっています。

英語もシンプルなので、読み聞かせがしやすいです。

ちょっとしたしかけもあるので、子供も絵本に触れながら楽しむことができます。

0~3歳児向けの英語絵本の選び方

0歳児から3歳児に最適な英語絵本を選ぶポイントは2つです。

  • 色鮮やかでなるべく大きな絵本を選ぶ
  • 簡単な英語でリズム感がある絵本を選ぶ

色鮮やかでなるべく大きな絵本を選ぶ

幼児は色鮮やかなものに興味を持ちます。
英語絵本も、シンプルで明るい色使いのものを選びましょう。

また幼児の視力はまだ低いので、大きな絵の英語絵本のほうが興味を示します。

厚紙で作られた『ボードブック』なら、とても丈夫なので、幼児にオススメです。

簡単な英語でリズム感がある絵本を選ぶ

初めての英語絵本は、なるべく短い文章のものを選びましょう。

また英語も、簡単でリズム感のあるものがオススメです。

まずは1ページに1つ短い文章がある英語絵本からはじめてみましょう。

英語絵本を読み聞かせする方法

英語絵本を読み聞かせする方法

英語絵本の読み聞かせ方法で、大切なことがあります。

それは子供に『楽しかった』という経験をさせてあげることです。

この『楽しかった』という経験は、子供にとって英語という言葉に対する興味や関心を示すきっかけになります。

英語絵本の絵を子供と一緒に楽しむ

初めて読む英語絵本は、いきなり読み始めず、まずは絵本の絵をゆっくり眺めましょう。

1ページずつめくりながら、どのページに興味があるか観察します。

一通り絵を眺めたら、読み聞かせを始めましょう。

英語絵本を読み聞かせするコツは、子供の反応を見ながら、さまざまな抑揚をつけて読むことです。

抑揚とあわせてポーズもとってあげると、子供は雰囲気を読み取って、英語の意味を理解していきます。

2回目は遊びながら英語絵本を読み聞かせる

2回目からは、英語絵本に載っている言葉や絵を使って遊びを取り入れてみましょう。

たとえば『good morning』の言葉であれば、スッキリ目覚めた感じの『good morning』や、まだ眠い感じの『good morning』など言葉の抑揚を使って遊びます。

また英語絵本の絵に対しても、車であれば『car』と教えてあげたり、『ブーンブーン!』と車の音を出すことで、子供の反応も自然と増えていきます。

さらに子供に絵をじっくり観察させて、なにか発見するのを待つのもいいでしょう。

子供自身に小さな発見をさせることで、『創造力』を育むことができます。

英語が苦手で正しい発音ができなくても大丈夫

英語が苦手で、『正しい発音で読み聞かせをすることができない』と悩む親がいます。

でも安心してください。

幼児の脳には、自然と正しい発音を吸収する『調整能力』が備わっています。

英語絵本の読み聞かせ以外で、ネイティブスピーカーの発音をたくさん聞かせてあげれば、正しい発音が身につきます。

僕も英語が苦手で、発音も日本語よりのカタカナ英語で読み聞かせしていましたが、娘の発音は完全にネイティブスピーカーの発音でしゃべっています。

発音が不安なら英語絵本の音声CDを活用する

正しい発音で、読み聞かせをしたい人もいるかと思います。

その場合は、音声CDがセットになっている英語絵本を選ぶといいでしょう。

音声CDには、ネイティブスピーカーが絵本を読んで聞かせてくれるので、正しい発音で子供に絵本を読ませることができます。

また読み聞かせの時間以外でも、聞き流し用として『英語耳』を育むための使い方もできます。

音声CD任せにはしないように注意する

英語絵本の読み聞かせてで大切なことが、ママやパパが発した言葉で読み聞かせをすることです。

とくに幼児の頃は、ママやパパが発した言葉に一番興味を示します。

読み聞かせを通じて、子供とたくさんふれあい、言葉だけでなく『心』も一緒に育てることが大切なのです。

親も一緒に、少しでも正しい発音で読み聞かせできるよう、英語を学んでいきましょう。

英語絵本の読み聞かせ練習として、音声CDを流しながら英語絵本を声に出して読みます。

発音がわからない単語は、この段階で覚えるようにしましょう。

完璧でなくてもいいので、一通り読めるようになったら、子供に読み聞かせをします。

繰り返し読み聞かせをするうちに、正しい発音で読み聞かせができるようになるので頑張りましょう。

英語絵本を読み聞かせすることで得られる効果

英語絵本を読み聞かせすることで得られる効果

幼児のころから英語絵本の読み聞かせをすることで、英語に対するポジティブな感情を育むことができます。

絵本の読み聞かせは、子供にとって親とふれあえる大好きな時間です。

この大好きな時間に、英語独特の音に触れることで、英語に対する興味が関心が高まっていきます。

また絵本は、絵を見たり手を動かして言葉を表現したりと、子供の五感を刺激します。

そのため英語の音に対して集中力が高まり、音とイメージをつなげやすくなるのです。

絵本の読み聞かせを通じて、英語に対する興味が高まれば、そのほかの英語学習もモチベーションが高い状態で楽しく学ぶことができます。

まとめ

幼児向け英語絵本を選ぶポイント

  • 色鮮やかな絵本を選ぶ
  • なるべく大きな絵の絵本を選ぶ
  • 簡単でリズム感のある絵本を選ぶ

子供に英語絵本を読み聞かせることで、『心』と『言葉』を育むことができます。

また英語という言葉に対して、関心や興味がわくようにもなってくるのです。

英語絵本を読み聞かせするときは、英語を覚えさせようとはせず、子供と一緒に楽しく読むようにしましょう。

それが子供の英語力を伸ばす大切なコツです。

  • この記事を書いた人

田中 カナタ

30代後半で3人家族の主。資産運用や自分らしい生き方について日々模索しています。2級ファイナンシャル・プランニング技能士と健康管理能力検定2級を取得。

-子育て
-

Copyright© わらふく , 2018 All Rights Reserved.